「ブラックジャック」自らの手で運命を切り開けるゲーム

攻略法の誕生で一気に広まったブラックジャック

ブラックジャックblackjackブラックジャック「blackjack」の起源に関しては諸説あるようで、16世紀から18世紀にかけてフランスで家庭用ゲームとして生まれた「ヴァンテ・アン(20と1という意味)」が元という説が有力なようです。

19世紀になると、このゲームがアメリカに伝わり「ブラックジャック」と名前を変えますが、当初はそれほど人気はありませんでした。それが一躍カジノの華に躍り出たのは、1960年代に数学者たちによって完全とも言える攻略法が発表されたことがきっかけでした。

必ず勝てるとなれば遊ばない手はありません。ブラックジャックは一気にカジノの人気ゲームになります。もちろん、カジノ側も黙って手をこまねいていたわけではありません。手を変え、品を変え、攻略法に対抗していきます。それでもオンラインブラックジャックが勝ちやすいゲームであることは変わらず、現在も人気のゲームになっているのです。

ルールを戦略必勝法

ブラックジャックの基本的な遊び方

ブラックジャック

日本でも「ドボン」や「21」という名前で遊ばれることが多いので、なんとなくルールを知っている人も多いと思います。正式にはブラックジャックとは「スペードのAと黒(スペードまたはクラブ)のJ(ジャック)」のことを指し、これが最高の手札です。

基本的な遊び方は、ディーラーとプレイヤーに2枚ずつカードが配られ、その数の合計が「21」に近いほうが勝ちになります。数字はそのまま、絵札は「10」、Aは「1」か「11」の好きなほうに数えられます。ディーラーのカードは1枚が表向きに、もう1枚が裏向きに伏せられており、プレイヤーはディーラーのカードの合計を予想して、自分のカードを追加するかどうかを決めます。21を超えないかぎり、カードは何枚でも引くことができますが、21を超えた時点で「バースト」となり負けが確定します。

ディーラーは17以上になるまではカードを引かなければならず、17以上になった場合は、それ以上、追加のカードを引くことはできません。

プレイヤーの戦略としては、いかにディーラーを「バースト」させるか、またはいかにディーラーより高い数字を目指すかがポイントになります。

► ブラックジャックのルールを覚えてより有利にゲームを展開しよう

プレイヤーが取れる行動の数々

ブラックジャック2

カードが配られたあと、プレイヤーは以下のプレイを選択することができます(ダブルアップなどはカジノによってはできない場合もあります)。

  • ヒット
    カードをもう一枚引きます。
  • スタンド
    カードを引かずにその時点の数で勝負します。
  • スプリット
    同じ数のカードが来た場合、ベットと同額の金額を賭ければ、2つに分けてプレイすることができます。
  • ダブルダウン
    ベットと同額の金額を賭けて、最初の2枚のカードにプラス1枚で勝負できます。
  • サレンダー
    勝ち目がないと判断した場合、賭け金の半額を残して降りることができます。
  • インシュランス
    ディーラーの表向きのカードがAだった場合、ベットの半額を賭けて保険を掛けることができます。ディーラーがブラックジャックだった時には、2倍の保険金が戻ります。

慣れないうちは、基本的な「ヒット」と「スタンド」で勝負をしていくのがいいかもしれません。ただし、その他の賭け方を活かしていったほうが、より勝率は高まっていきます。

► ブラックジャックには必勝の攻略法があるのか?

プレイをするうえで覚えておいたほうが良いいくつかの点

時と場合にもよりますが、オンラインブラックジャックには基本的に守っておいたほうがいい戦略があります。いくつか紹介しておきますので、参考にしてください。

  • 自分の手札が17点以上の時は「スタンド」
  • 自分の手札が11点以下の時は「ヒット」
  • ディーラーの表向きのカードが3~6の時は「スタンド」
  • 「A」が2枚来た時には「スプリット」
  • 「8」が2枚来た時にも「スプリット」
  • 絵札が2枚来た時には「スプリット」をしない
  • 勝負できるタイミング以外では「ダブルダウン」を行わない
  • 負けがほぼ確定している時は「サレンダー」
  • インシュランスは行わない

これらの点を守ることによってゲームはより優位に進められるようになります。ほかにカウンティングという方法(前出の攻略法)もありますが、それらは別の項で紹介します。

► ブラックジャックで勝つための戦略を考えてみよう

しっかりとルールを身に着けてからライブゲームに挑もう

ライブブラックジャック

バカラやルーレットと違い、ブラックジャックの場合は賭けた後にもいろいろと判断したり、行動したりしなければなりません。また、同じテーブルで複数プレイヤーと一緒にプレイすることになりますので、初めての方はかなり戸惑うと思います。

ですので、いきなりライブに挑戦するのは避けたほうがいいでしょう。まずは時間制限のない通常ゲームで、ブラックジャックオンラインのルールや基本的な戦略を身に着け、慣れてきたらライブに挑む、という方法がおススメです。

ライブではとっさの駆け引きを楽しむこともできますし、カウンティングを試してみることもできます。その点で通常ゲームとはかなり違った魅力があります。一度は試してみると面白いですよ。

ルールを戦略必勝法


日本人におススメのオンラインカジノ

jackpotcity
レビュー
verajohn
レビュー
luckyniki-icon
近日公開
公式サイト

Comments are closed.

Back to Top ↑