wakabaオンラインカジノの上手な選び方

なによりも重要視したいのは「安全・安心」

safe casinosひと口に「オンラインカジノ」と言っても、その種類は様々。中には悪質なカジノもありますので、カジノ選びは慎重にいきたいところです。そこでまず注目するのはそのカジノがどのような形で運営されているかをチェックすることです。
日本以外の賭博が合法化されている国では、国がライセンスを発行している場合がよくあります。これは「このカジノの運営は健全です」と国が言っているわけですから、安全という点では大きなポイントです。また、第三者機関に公平性のチェックを委ねているカジノもあります。こちらも安全性という点ではポイントが高いです。

これらの情報はカジノの「詳細」や「情報」などといったコーナーで確認することができますので、まずはここをしっかりと見ておきましょう。とはいえ、ひとつひとつのカジノをチェックしていくのはなかなかに大変ですよね。そういう時は、Japan.Casino.comをうまく利用してください。

Japan Casino Dot Com

Japan.Casino.comでは、その手間を避けられるよう、「安全・安心」が保証できるカジノだけを厳選して紹介しています。つまり、ここで紹介されているカジノは「安心」して遊べるカジノなのです(ライセンス等の確認もしっかり行っています)。

まずはしっかりしたカジノを選ぶこと。ここからあなたのオンラインカジノ生活はスタートします。

► オンラインカジノは違法なのか?

入金・出金の手段がどうなっているかも重要な確認ポイント

banking-optionsカジノ選びでもうひとつ忘れてはいけないのが、入金・出金の方法についてです。詳しくは別の項で紹介しますが、これがしっかりしていないと「勝っても出金できない」ということになりかねません。これではカジノで賭ける意味がなくなってしまいますよね。

ネット上で決済する方式もありますし、独自のシステムを使用しているカジノや、クレジットカード対応のカジノもあります。いずれにしても、入金・出金の方法がきちんと明記されているカジノを選びましょう。

また、日本語でのサポートが受けられるかどうかも重要です。これは先に言った「安心」のひとつだと思ってください。オンラインカジノでは入出金の際のトラブルが致命的になりかねません。そんな時に日本語で対応してくれるサポートがいれば、心強いですよね。

ちなみに入金・出金の時以外にも、初めての場合はサポートにお世話になることが多いと思います。充実したサポート体制を取っているカジノを選ぶのがおススメです。

► もっと見る

ベラジョン入出金方法

カジノの種類は千差万別! 自分だけのお気に入りカジノを見つけよう

これら2つの前提をクリアすれば、あとはお好みのカジノを探していくだけになります。それぞれのカジノによって置いてあるゲームや扱っているジャンルも異なりますし、賭け金の金額やボーナスの有無なども違ってきます。これに関しては「ここが一番」とは言えません。本当に遊ぶ人のお好み次第なのです。

例えば、宝くじのような大当りを狙うなら「プログレッシブ型のジャックポット」を搭載している機種が遊べるカジノを選ぶのがいいでしょうし、スポーツに詳しい人なら「スポーツベット」が用意されているカジノのほうが合っているかもしれません。

ジパングプログレッシブ型のジャックポット

▲プログレッシブ型のジャックポット

スロットもメーカーによって様々な種類がありますし、現在はいくつかのメーカーのスロットが遊べる仕様になっているカジノもあります。いくつか試してみて、肌に合うカジノを探していくのがベストでしょう。

「え? それじゃあお金が持たない?」。安心してください。大抵のカジノでは「無料ゲーム」が用意されています。まずはこれで遊んでみて、気に入るゲームを見つけるのがいいと思います。

最後にボーナスについて少しだけ。現在、ほとんどのカジノは独自のボーナスを用意しています(100ドル入金するともう100ドルもらえるといったようなものです)。これらのボーナスを活用すると、入金額よりも高い金額でゲームを楽しむことができます。ボーナスの金額はカジノによって違いますので、より有利なボーナスを探してみるのも面白いでしょう。ただし、ボーナスを利用した場合、賭け条件というものが発生します。これもカジノによって違うのですが、目安としては「入金額とボーナス額の20~30倍を賭けること」ぐらいの条件になります。これをクリアしないと出金ができませんので注意が必要です。

どんなカジノで、どんなボーナスを使い、どんなゲームを楽しむか。それらを自分で選べるのがオンラインカジノの魅力です。ぜひ、自分なりのやり方を見つけて、オンラインカジノ生活を楽しんでください。


Comments are closed.

Back to Top ↑