iWallet(アイウォレット)の使い方をマスターしよう

アイウォレット
初回の登録時に必要なのはメールアドレスのみ
1000ドル以上を出入金するためにはエグゼクティブ会員
口座に入金する場合の方法と手数料
口座から出金する場合の方法と手数料

初回の登録時に必要なのはメールアドレスのみ

アイウォレット-登録

アイウォレットを利用するためにはまず口座を開設しなければなりません。トップページ右上にある人型のアイコンをクリックして、「新規口座開設」を選択してください。

アイウォレット-登録2

画面がこのように変わります。上のほうにある1~5の数字は現在の進行状況で、これが5になると完了です。では、画面を下にスクロールしてみましょう。

アイウォレット-登録3

名前と生年月日、メールアドレス、パスワード、国名を入力する欄が出てきます。ここでの入力はすべて半角英数になりますので、注意してください。
なお、パスワードは数字と英語の大文字を含んだ8文字から35文字までのものになります。すべて入力し終えたら、さらに下にスクロールしてください。

アイウォレット-登録4

「確認ページへ進む」のボタンが出てきますので、これをクリックします。

アイウォレット-登録5

画面が切り替わり、確認ページが表示されます。先ほど入れた内容と同じかどうか、間違いがないかを確認したら、枠の下にあるチェックボックスにチェックを入れて「口座を開設する」ボタンを押します。

アイウォレットから認証メールが届きますので、そのURLをクリックして認証してください。
以降はメールアドレスとパスワードでログインが可能になります。ただし、この状態(スタンダード会員)では、HKD8,000(USD1,000相当)までしか出入金ができません。

1000ドル以上を出入金するためにはエグゼクティブ会員

アイウォレット-1000ドル以上を出入金するためにはエグゼクティブ会員

高額な取り引きをするためにはエグゼクティブ会員へアップグレードする必要があります。まずはログインして、「ユーザー設定」から「ユーザ基本情報設定」を選びましょう。

アイウォレット-ユーザ基本情報設定-変更・修正する

一番下にある「変更・修正する」のボタンをクリックして入力画面に進みます。

アイウォレット-確認画面へ

下のほうにスクロールしてこの画面が出てきたら、すべて半角英数で住所と電話番号を入力していきます。電話番号は頭に「81」を付け、電話番号のはじめの「0」を取った数字を入れます。すべて入力し終えたら、「確認画面へ」をクリック。

アイウォレット-上記内容で登録する

確認画面が出てくるので、間違いがなければ「上記内容で登録する」を押します。

アイウォレット-KYC書類認証

続けてKYC書類の認証に移ります。「ユーザー設定」から「KYC書類認証」を選択してください。

アイウォレット-本人確認書類と住所確認書類

本人確認書類と住所確認書類のそれぞれのファイルを選択するよう求められますので、あらかじめてスキャンしておいた書類を選びます。
本人確認書類とはパスポート、運転免許証、住基カードのいずれか。住所確認書類とは、発行から3ヶ月以内の電気料金、ガス料金、電話/金融機関明細、水道料金、住民票、健康保険証、住基カード、運転免許証 、組合員証、障害者受給者証、福祉受給者証のいずれかになります。
比較的審査が簡単ですぐに済むのは、パスポートと運転免許証の組み合わせになります。
なお、画像は必ずカラーでスキャンしてください。モノクロ(もしくはモノクロのように見える)書類の場合、審査が大幅に遅れます。
また、両方、運転免許証というのもNGです。必ず、違う書類を用意してください。
ファイルを選択し終えたら、その下にある「アップロード」をクリックして送ります。

アイウォレット-KYC書類認証の画面の下で確認できます。

審査中はアップロードの書類状態が「未承認」になっています。この画面は先ほどのKYC書類認証の画面の下で確認できます。

アイウォレット-エグゼクティブ会員

だいたい1日~2日程度で審査が終わり、アップグレード完了のメールが届きます。これでエグゼクティブ会員として制限なく利用することができます。

口座に入金する場合の方法と手数料

入金方法は次の2つです。

  • クレジットカード
    (手数料無料・ただしバウチャー手数料は別)
  • 国際銀行入金
    (4~6営業日・手数料無料)

どちらも手数料は無料ですが、国際銀行入金の場合は銀行の振込み手数料、中継手数料がかかりますので注意が必要です。

入金方法は下記の通りになります。まずは「My Wallet」から入金申請を選択してください。

アイウォレット-口座に入金する場合の方法と手数料

アイウォレット-口座に入金する場合の方法と手数料2

銀行かクレジット(VISA)を選ぶ画面が出てきますので、選択します。クレジットの際は、バウチャーを購入する形式になりますので、金額はあらかじめて決められたものから選びます。入金額が決まったら「次へ」を押してください。

アイウォレット-口座に入金する場合の方法と手数料3

入金額に対してのバウチャーの価格が表示されます。問題がなければ一番下の「これで決済を行う」をクリックしてください。クレジットカードの画面に切り替わり、あとは指示通り進めていけば入金が完了します。
ほかに国際プリペイドカードを作り、そこにクレジットカードから直接チャージする方法もあります。この場合は、手数料はかかりません。

口座から出金する場合の方法と手数料

アイウォレットから出金するには次の2つの方法があります。

  • 銀行口座へ送金
    (手数料0.25%)
  • カードへチャージ
    (手数料3ドル)

銀行口座へ送金してもらう場合は、入金時同様、為替手数料、送金手数料、中継手数料等がかかります。日数はまちまなようですが、だいたい一週間を目安に考えておいたほうがよさそうです。
カードへチャージする場合は即座に反映されます。
出入金にはカードがあると便利なのですが、カードの申請は直接メールのみだったり、月額手数料1ドルのほか細かい手数料がいろいろかかるなど、やや面倒があるのも事実です。
アイウォレットをメインに使う人はカードを作ってもいいかもしれません。

► オンラインカジノで入金・出金をするためにはどうすればいいの?


日本人におススメのオンラインカジノ

jackpotcity
レビュー
verajohn
レビュー
williamhill-icon
レビュー

Comments are closed.

Back to Top ↑